マンガMee 新人賞 毎月開催 投稿ありがとうございました! マンガMee 新人賞 毎月開催 投稿ありがとうございました!

第8回 結果発表

2019年5月期

銀賞30万円

  • 連載権
  • マンガ家応援セット

編集担当付

6フィート下で待つ

髙井野花(29歳/神奈川県)

  • 編集部
    コメント

    突飛な設定×ほっこり日常BLものを上手にミックスできています。個性的な作風と設定が記憶に残り、純粋に続きが読みたくなる作品。可愛いキャラクターと優しい絵柄も作風に合っていて素敵です。面白く印象的な設定にも関わらず、使いきれていない印象。ゾンビが、日中暇ということ以外に活きていないので、もっと掘り下げて読み手にキャラクターの楽しみ方をもっと明示してあげてください。少し絵面があっさりしているので、大切なシーンでは押しの強い絵を描けると、もっと読者の心をつかめるので、研究を。

デビュー賞10万円

  • 連載権または新作読みきり掲載権
  • 毎月1万円×6か月(研究費支給)

編集担当付

キューピットとラブラブ両想い大作戦

樫谷莉子(25歳/新潟県)

  • 編集部
    コメント

    明るく楽しい気持ちになれる作風。小ネタも面白くクスリと笑え、テンポがよく読みやすいのがいいですね。華のある絵柄も目を引きます。サービス精神が旺盛で、細部にこだわるのはいいですが、その分大枠がおろそかになっているのが残念。「オネエ天使」「鳥好きヒーロー」「空手女子」が話全体に活きてくるように、小ネタ的な面白さだけではなく「このキャラクターを使った魅力的で心を打つシーンが作れるか」も考えてみてください。

デビュー賞10万円

  • 連載権または新作読みきり掲載権
  • 毎月1万円×6か月(研究費支給)

編集担当付

最悪な彼女

歌野はる(35歳/宮城県)

  • 編集部
    コメント

    描線、デッサンともに丁寧で完成度の高い画面になっています。このきれいで可愛い絵柄で、人間関係の怖さを描いているのがいいギャップになっています。ただ、オチがぼんやりしていることで、この作品の方向性が曖昧になってしまっているのが残念。主人公含め、お互いが成長し問題解決をするか、思いっきり人間関係ホラーに振り切ってしまった方が、読者の満足度は高くなります。このテイストの作風はあっているので、次は狙いをもっと明確にし、ヒットを目指してください。

奨励賞

  • 毎月1万円×6か月(研究費支給)

編集担当付

ぽろっと

ぼくじゅう(19歳/福島県)

  • 編集部
    コメント

    縦読みのカラーにしたことで、よりほっこり優しく可愛い世界観を強められていて〇。キャラクターと話も素直で温かい気持ちになる作品です。心情によって着彩のトーンを変えると、より世界観を深く表現できるようになるので研究を。2人の両想いへのハードルとドラマ性が低いので、さらりと話が終わってしまうのがもったいないです。もう一歩キャラクターや設定にオリジナリティを。また、演出が同じようなアップの構図が続くので、変化をつけて読者を楽しませてください。

奨励賞

  • 毎月1万円×6か月(研究費支給)

編集担当付

さぁ、何からはじめよう?

佐倉凪(31歳/大阪府)

  • 編集部
    コメント

    絵もキャラクターも好感度の高い作品。表情もひとつひとつが可愛く描けています。コマ割り含め、作画の基本がしっかりと抑えられていて、読みやすい画面に仕上がっています。「手紙の差出人が実は…」というひねりで読者を驚かせたいという狙いは悪くないのですが「手紙」というキーワードにこだわりすぎて、キャラクターの気持ちや個性がおざなりになってしまっている印象です。気持ちの変化によってエピソードが進むように、お話の作り方を変えてみてください。

入賞

  • 1万円

君と逃げおおせ

うえのあやこ(22歳/千葉県)

  • 編集部
    コメント

    描きたいテーマが明確で、伝えたいメッセージにもブレがなく、心に響いてくる感動作。セリフに心がこもっていて、力強い言葉選びにセンスを感じます。絵は、練習量がそのまま上達につながる時期ですので、コツコツ練習を。人物の表情など表現力ありますので、描線とデッサンをていねいに。また、小物や背景なども想像ではなく実物を見て、時間をかけて描くことを意識してください。細部が綺麗になることでいっきに画面の完成度はアップします。

あと一歩

  • ねぇ、デリホスくん

    オクノ 直(27歳/大阪府)

    • 編集部
      コメント

      前作に比べ、読者の興味をひく設定やテーマを持ってこれているのがいいですね!しかし、キャラクターの魅力は弱くなってしまっていました。元カレをひきずっていて、気分転換で出張ホストを呼ぶという行為がハードルが高く一般的なことではないため、冒頭から主人公のキャラクターが迷子になっています。夢のようにかっこいい男の子を描こうという心意気は良いですが、男の子の存在をファンタジーにする場合は、主人公はよりシビアにリアリティや共感性を突き詰めていかないと、読者は置いてきぼりになってしまうので、バランスを大切に。

  • 幸せの魔法使い!!

    巫アリス(25歳/東京都)

    • 編集部
      コメント

      細部まで描き込んでいる画面で華やかに仕上がっています。人物の顔のパーツが全部少しずつ癖が強く、好みが分かれる絵柄になっているので、研究を。ロマンや純粋さが感じられる、テーマとストーリー。とはいえ、女の子が少し現実離れしすぎていて、共感はされにくいので、その分もっと魅力を見せる必要があります。「魔法使い」という言葉の解釈の違いによる誤解だったというオチになっているため、男の子が悩んできた意味が無駄だったように見えてしまうのが、作品の満足度を下げてしまっています。無理にすれ違いを作らずとも、ドラマは作れるので、テーマにあったアプローチを考えてみてください。

順不同

今回は金賞の該当者がいませんでした。